【オンライン】心不全看護の基礎~病院から在宅まで活かせる療養支援~

高齢化が進む日本社会で増え続けている心不全。急性期から在宅までどの領域においても関わる病態ですが、併発する疾患により介入が異なり、療養支援には全身的な管理が求められています。
心不全の基礎から学び、どのように介入すればよいのか、具体的な方法を講師の視点を交えながら解説します。

研修目標
1.心不全の基礎的な知識を身に付けることができる。
2.事例を通して、多岐にわたる療養支援の具体的な方法を理解することが出来る。


【予約通知メールに関して】
※予約完了時に「予約通知メール」をお送りさせて頂いております。
※もし予約通知メールが届かない場合には、以下の内容をご確認ください。
・一部携帯メールアドレスや、フリーメールアドレスでは、予約通知メールが届かない場合がございます。その場合には、ドメイン指定で「@coubic.com」 から受信するように受信許可設定していただくようお願い申し上げます。
・予約通知メールが届かない場合は、ご登録内容の誤りがないかも、ご確認ください。https://coubic.com/よりログイン頂き、ご登録内容のご確認をお願いします。その他、ご不明点等ございましたら、info@caring.co.jpまでお問い合わせください。


【オンラインセミナーについて】
※ZOOMを使用しての配信となりますので、ご参加には、インターネット環境のご用意を必要となります。また、ブラウザ上での参加も可能ですが、画質・音質の向上のため、ZOOMのアプリをダウンロード頂き、ご参加されることをお勧めします。
※お申込み頂いた方には、研修会終了後、講義内容を動画でご視聴いただくことが出来るURLをお送りさせて頂きます。(視聴期間内は何度でもご視聴可能です)
※講師へのリアルタイムでのチャット形式のご質問を頂くことが可能です。(時間の都合上、全てのご質問に回答することが出来ないことがございますので、予めご了承ください。)

開催日 2020年11月14日(土)
PM 1:00~PM 4:45
会場 弊社WEB上
会場住所
応募締切 2020年11月14日(土)
参加費 ¥8,000(税込)

セミナープログラム

13:00 講師紹介
13:15 心不全の基礎(病態・動向)
14:00 休憩
14:10 循環に関するフィジカルアセスメント
15:00 休憩
15:10 心不全患者の療養支援・緩和ケア
15:55 休憩
16:00 事例から講師の視点を学ぶ・質疑応答
16:45 研修終了

講師プロフィール

金子 伊津子

所属:独立行政法人 労働者健康安全機構 横浜労災病院

資格:慢性心不全看護認定看護師

経歴:

2002年 横浜労災病院 入職(CCU、循環器・心臓血管外科病棟配属)
2013年 慢性心不全看護認定看護師 取得

 

 


講師より

心不全は、循環器疾患の終末像といわれ年々増加傾向にあります。心不全になる原因は様々であり、併存疾患も多いことから個別性のあるケアが求められます。そんな心不全の知識を深めるセミナーです。また、慢性疾患を持ち生活をしている心不全患者さんについて「減塩できない困った患者さん」から「生きがい」を持ってそのひとらしく生活できるような視点での療養支援を一緒に考える機会にしたいと思います。


 

応募は締め切りました。