【オンライン】病棟から在宅まで、ストーマケアのABC  ~基礎からトラブル時の対処力を身につける~

在院日数の短縮化により、患者さんは十分な手技や知識を身に着ける前に退院することが多くなってきています。排泄をコントロールできないことは、患者さんのQOLの低下を招くこととなるため、 病院から地域まで継続的な支援が大切になります。
ストマ観察やケア、指導など基礎から学び、病院から在宅まで継続的な支援ができるように学んでいくセミナーです。

研修目標
1. ストマの目的や構造、仕組みを理解して、装具や皮膚トラブルを学ぶことで、ストマの状態を判断できる。
2.ストマの皮膚・装具トラブルを理解して、対処する方法がわかる。

【予約通知メールに関して】
※予約完了時に「予約通知メール」をお送りさせて頂いております。
※もし予約通知メールが届かない場合には、以下の内容をご確認ください。
・一部携帯メールアドレスや、フリーメールアドレスでは、予約通知メールが届かない場合がございます。その場合には、ドメイン指定で「@coubic.com」 から受信するように受信許可設定していただくようお願い申し上げます。
・ご登録内容の誤りがないか、ご確認ください。https://coubic.com/よりログイン頂き、ご登録内容のご確認をお願いします。その他、ご不明点等ございましたら、info@caring.co.jpまでお問い合わせください。

【オンラインセミナーについて】
※この研修会は、会場開催とWeb上での同時開催となります。ZOOMを使用しての配信となりますので、ご参加には、インターネット環境のご用意を必要となります。また、ブラウザ上での参加も可能ですが、画質・音質の向上のため、ZOOMのアプリをダウンロード頂き、ご参加されることをお勧めします。
※お申込み頂いた方には、研修会終了後、講義内容を動画でご視聴いただくことが出来るURLをお送りさせて頂きます。(視聴期間内は何度でもご視聴可能です)
※会場との同時開催のため、オンデマンドとは違い、講師へのリアルタイムでのチャット形式のご質問を頂くことが可能です。(時間の都合上、全てのご質問に回答することが出来ないことがございますので、予めご了承ください。)

※こちらのセミナーは、会場での開催も行っております。ご希望の方は、下記よりお申込みください。

開催日 2020年11月27日(金)
PM 1:00~PM 4:45
会場 弊社Web上
会場住所
応募締切 2020年11月27日(金)
参加費 ¥8,000(税込)

セミナープログラム

13:00 講師紹介
13:10 ストーマの基礎知識
14:00 休憩
14:10 観察をアセスメントに繋げるポイント
15:00 休憩
15:10 ストーマ装具やアクセサリーの特徴と選択
15:55 休憩
16:00 合併症やトラブルが起きた時の対処方法
16:45 研修終了

講師プロフィール

青木 真由美

所属:学校法人 杏林学園 杏林大学医学部付属病院

資格:皮膚・排泄ケア認定看護師

経歴:

2005年 奈良県立奈良病院 入職 消化器外科・乳腺外科・呼吸器外科病棟配属
2008年 杏林大学病院医学部付属病院 入職 泌尿器科・消化器外科病棟配属
2013年 同院 消化器外科・呼吸器外科病棟配属
2017年 福岡県看護協会 皮膚・排泄ケア認定看護師教育課程 修了
2018年 皮膚・排泄ケア認定看護師 取得

 


講師より

ストーマケアは難しい・・・と思っておられる方も少なくないかと思います。ストーマ装具やアクセサリーの種類も多いですし、何より患者様それぞれにストーマの形や腹壁の状態、ライフスタイルなど一つとして同じものはないので迷われることが多いのではないでしょうか。
在院日数が短縮化される中で、入院中のストーマケアだけでなく、退院後在宅ででもトラブルなどで悩まれることが多いかと思います。
ストーマ保有者様に安心して快適に過ごしていただくためにも、造設術直後~退院・在宅へ移行された後も生涯に渡りストーマケアは必要不可欠な看護です。
術直後急性期~在宅での維持期で起こり得るトラブルなども含め、ケアのポイントをお伝えできればと思っています。
病棟所属の看護師さんだけでなく、ぜひ在宅看護に携わる看護師さんにもご参加いただき、普段のケアの中での不安や疑問が解消されるようお伝えできればと思っております。


 

応募は締め切りました。