【オンライン】ペースメーカー装着患者の看護 ペースメーカーの基礎~モードと不整脈の組み合わせ~

ペースメーカーの各モードと不整脈の組み合わせがわかりにくい。なんとなくわかるけど、なかなか整理ができないなんて方も多いのではないでしょうか。
そのモヤっとした部分をペースメーカーの装着目的から学び、整理して基礎から学びなおしませんか?
各モードの基礎、装着後の注意点、トラブルなどを学び、臨床現場での看護に活かすためのペースメーカーの基礎のセミナーです。

研修目標
1.ペースメーカーの装着目的・開始基準を理解して、モードや設定項目を学ぶことで、患者の状態を判断できるようになる。
2.ペースメーカーの装着中に起こるトラブルを理解して、対処する方法がわかる 。

※予約完了時に「予約完了メール」をお送りさせて頂いております。もし届かない場合には、https://coubic.com/よりログイン頂き、ご登録内容のご確認をお願いします。またドメイン指定などメール受信設定によっても届かない場合もございますので、ご確認ください。その他、ご不明点等ございましたら、info@caring.co.jpまでお問い合わせください。


※こちらのセミナーは、会場での開催も行っております。ご希望の方は、下記よりお申込みください。

開催日 2020年9月24日(木)
PM 1:00~PM 4:45
会場 弊社WEB上
会場住所
応募締切 2020年9月23日(水)
参加費 ¥8,000(税込)

セミナープログラム

13:00 講師紹介
13:10 不整脈の種類
14:00 休憩
14:10 不整脈とペースメーカーの適応モード
15:00 休憩
15:10 合併症とトラブルシューティング
15:55 休憩
16:00 患者指導のポイント
16:45 研修終了

講師プロフィール

橋本 多門

所属:学校法人 杏林学園 杏林大学医学部付属病院

資格:救急看護認定看護師

経歴:

2007年 杏林大学医学部付属病院 熱傷センター 配属
2010年 杏林大学医学部付属病院 高度救命救急センター 配属
2016年 日本看護協会 救急看護認定看護師 取得

 

 


講師より

不整脈、ペースメーカーって難しくて、どんな点に注意して看護をしてよいかわからない。(僕自身もそうでした・・・)そのような思いを持っている方は多いのではないでしょうか。本セミナーでは、そんな臨床での疑問を少しでも解決できるような機会としたいと思っています。


 

応募は締め切りました。