看護師セミナー・研修のケアリング facebookページ
募集中
録画配信

分かる!ストーマケアの基礎

ストーマを増設される方は、疾患の不安だけでなく、ボディイメージや日常生活、社会生活など多くの変化にも直面し、様々な不安を抱えています。そのため、最適なストーマケアを行うことは、増設する本人だけでなく、家族のQOLの向上のためにも重要な要素となります。このセミナーは、「ストーマケアの経験が浅い方」 「これからストーマケアを始める予定の方」「ストーマケアの基礎を復習したい方」 を対象とし、ストーマケアを行うための基礎固め(土台作り)を行うためのセミナーです。

研修目標
1.ストーマの各部位の観察ポイントや、ケアの基礎知識を理解することができる。
2.ストーマ合併症と生活指導の内容に関して理解することができる。

第一部 ストーマとストーマ装具の基礎知識
1.ストーマとは
―消化器ストーマ
①回腸ストーマ(イレオストミー)
②結腸ストーマ(コロストミー)
―泌尿器ストーマ
①回腸導管
②尿管皮膚瘻、膀胱瘻、腎瘻
③自然排尿型代用膀胱
2.ストーマ装具の基礎
―ストーマ装具の種類
―面板について
―ストーマ袋について
3.その他のアクセサリー

第二部 ストーマケア~術前、術後、退院へ向けてのケア~
1.術前
―ストーマサイトマーキングとは
―マーキングの基準と実際
2.術後
―ストーマの観察ポイント
―実際のストーマケア
3.セルフケア指導の内容と方法

第三部 ストーマ合併症と生活指導
1.ストーマ早期合併症とその対処方法
2.ストーマ晩期合併症とその対処方法
3.日常生活指導

第四部 退院後の患者のニーズと実際
1.ストーマ外来の役割と患者が抱える退院後の問題点
2.事例①:ストーマ近接部のびらん
3.事例②:ケアの負担軽減
4.事例③:ストーマ旁ヘルニアのケア
5.事例④:退院後より便漏れが生じた症例
6.事例⑤:皮膚保護剤部の潰瘍
7.ケアを継続的にサポートしていくポイント

開催日 2024年7月2日(火)
PM 2:00~PM 6:00
会場 弊社WEB上
応募締切 2024年7月1日(月)
参加費 ¥8,800(税込)

講師プロフィール

近藤 晃代

所属:NTT東日本関東病院

資格:皮膚・排泄ケア認定看護師

略歴:
2012年 皮膚・排泄ケア認定看護師取得
2019年 日本看護協会特定行為研修修了(創傷管理モデル)

 


講師より

ストーマを造設される方は、疾患に対する不安はもちろん、ボディイメージの変調、日常生活の変化、社会生活の変化など様々な不安を抱えることが予測されます。また、排泄というのは人間の尊厳であり、一生涯にかかわることとなります。そのためストーマを造設された方がその人らしく生きていくためにはストーマケアが大変重要となります。今回のセミナーを受講していただくことで、皆様の日々のストーマケアに関して少しでもお役に立てたらうれしいです。