10月21日 看護師カレンダークイズ 解答

 
クイズ内容 小脳の重さは何グラムか?
解答 約130g
解説
脳は成人で1200~1500gの重さで、体重の約2~2.5%を占めている。

大脳は重さが約800gあり、前頭葉・頭頂葉・後頭葉・側頭葉の4領域によって言語・思考・感情・記憶・感覚などの機能の中枢が働いている。

小脳は重さが約130gで、大きさは大脳の1/10以下で大脳の後ろの下の部分にぶら下がるようについている。小脳は平衡感覚と筋肉運動の中枢であり、力や距離などの誤りを修正し、スムーズな運動を行うために必要不可欠な部分となっている。

脳幹は重さが約220gで間脳・中脳・橋・延髄の4つの部位を通して、生命維持の中枢を担っている。

間脳はさまざまなホルモンを分泌したり、自律神経の制御を行なったり、人間の本能的行動を発生させたりする。

中脳は聴覚や、眼球運動、瞳孔の調整に関わっている。

橋は大脳と小脳の情報伝達を行なっている。

延髄は呼吸や、心拍の調整、唾液の分泌などにも関わっている。

 

関連セミナーはこちら

 

 

クイズの執筆・監修について

執筆・監修に関してはこちら

 

 

 


 

CaringのSNS公式アカウントで、研修会や医療に関わるNewsなどの情報を公開中。