10月9日 看護師カレンダークイズ 解答

 
クイズ内容
食行動異常とそれに伴う認知や情動の障害を主徴とした疾患を何というか?

解答 摂食障害
解説  

摂食障害は主に神経性やせ症・神経性過食症・過食性障害のことを指す。

摂食障害は10代から20代の若者がかかることが多く、女性の割合が高いが、年令、性別、社会的、文化的背景を問わず誰でもかかりうる病気である。

日本国内で医療機関を受診している摂食障害患者は1年間に21万人とされている。さらに治療を受けたことがない人や、治療を中断している人が多数いることがわかっている。

【摂食障害のサイン・症状】
食に関する症状
・絶食する
・食事の量やカロリーを制限する
・食べることが難しい
・食欲がない
・大量に食べてしまい自分ではコントロールできない
・食べたものを自分で嘔吐する
・下剤を決められた量以上に使ってしまう
・利尿剤ややせ薬を使ってしまう
・過剰に運動してしまう

体重や体形、食事への不安
・体重や体形への不満がある
・周囲からはひどくやせていると言われるが、自分ではちょうどいい、あるいは太っていると感じる
・強いやせ願望、あるいは体重が増えることへの恐怖がある
・食べ物のことが頭から離れない

精神・心理症状
・自尊心が低い
・精神的な苦痛がある
・抑うつ気分/不安/気分の変化が大きい
・性欲が低下している
・周りの人は心配するが、自分が病気とは思っていない
・周囲や社会から孤立している

身体症状
・低血圧
・徐脈
・低体温
・無月経
・便秘
・下肢の浮腫
・贅毛
・皮膚の乾燥
・手掌や足底の黄染など

 

関連セミナーはこちら

 

 

クイズの執筆・監修について

執筆・監修に関してはこちら

 

 

 


 

CaringのSNS公式アカウントで、研修会や医療に関わるNewsなどの情報を公開中。