9月14日 看護師カレンダークイズ 解答

 
クイズ内容 腸重積の主な症状は何か?
解答 嘔吐・腹痛・血便
解説  

腸重積症の初期症状は、15~20分間隔で繰り返す著明な仙痛性の腹痛として突然発症し、しばしば嘔吐を伴う。エピソード間では比較的良好にみえる。

その後、腸管虚血を来して持続痛になると、患者は嗜眠傾向となり、粘膜出血により直腸診で血性便を認めるようになり、ときにイチゴゼリー状の便が自然に排泄される。ただし、後者の症状は遅れて生じ。

ソーセージ状と記載される腹部腫瘤がときに触知される。

穿孔は腹膜炎徴候を引き起こし、有意な圧痛、筋性防御、および硬直も伴う。皮膚蒼白、頻脈、および発汗はショックを示唆する。

 

 

関連セミナーはこちら

 

 

クイズの執筆・監修について

執筆・監修に関してはこちら

 

 

 


 

CaringのSNS公式アカウントで、研修会や医療に関わるNewsなどの情報を公開中。