7月31日 看護師カレンダークイズ 解答

 
クイズ内容 肘部管症候群の原因は何神経の障害か?
解答 尺骨神経
解説
肘部管症候群は、肘の内側にあり、尺骨神経の通り道になっている肘部管の中で尺骨神経が圧迫牽引され、マヒを引き起こす病気である。尺骨神経は手の小指側の感覚と手の中の筋肉を動かす神経で、マヒの進行度合いにより、その症状は異なる。

初期は、小指と薬指の一部にしびれや痛みを感じる。尺骨神経は手のひら側の指と、甲側の両方に通っているため、指全体がしびれるのが特徴である。肘から手首までの広い部分の内側に痛みを感じることもある。

進行すると手の筋肉がやせて、小指と薬指の変形が目で見てわかるようになる。指を伸ばそうとしても小指と薬指が完全に伸ばせなくなり、指をそろえられない、小銭が掴みづらい、箸が使いづらい、といった症状が出る。

 

 

関連セミナーはこちら

 

 

クイズの執筆・監修について

執筆・監修に関してはこちら

 

 

 


 

CaringのSNS公式アカウントで、研修会や医療に関わるNewsなどの情報を公開中。