6月3日 看護師カレンダークイズ 解答

 
クイズ内容 正中神経が圧迫されることで発症する疾患は何か?
解答 手根管症候群
解説 手根管症候群は非常によくみられ、30~50歳の女性に最も多く起こる。危険因子には、関節リウマチまたはその他の手関節の関節炎、糖尿病、甲状腺機能低下症、先端巨大症、原発性アミロイドーシスもしくは透析アミロイドーシス、および手根管の妊娠浮腫などがある。繰り返し手関節を屈曲および伸展する必要がある活動または仕事が一因となることがあるがまれである。大半の症例は特発性である。

症状としては、チクチク感やしびれを伴う手および手関節の疼痛があり、典型的には正中神経に沿って分布する(母指・示指および中指・ならびに環指橈側半の・手掌面)が、手全体に及ぶ可能性がある。

典型的には、患者は夜間に灼熱痛またはうずくような痛み、ならびにしびれおよびチクチク感で目覚め、症状を緩和し感覚を回復しようと手を振り動かす。母指球の萎縮ならびに母指対立筋および母指外転筋の筋力低下が後に発生することがある。

【治療】
・人間工学的な是正
・副子固定および鎮痛薬
・コルチコステロイド注射
・外科的な圧迫解除

 

関連セミナーはこちら

 

 

クイズの執筆・監修について

執筆・監修に関してはこちら

 

 

 


 

CaringのSNS公式アカウントで、研修会や医療に関わるNewsなどの情報を公開中。