6月1日 看護師カレンダークイズ 解答

 
クイズ内容 脳下垂体の腫瘍に多くみられるのはどのような種類か?
解答 腺腫(アデノーマ)
解説
脳下垂体には数種類の腫瘍が発生するが、その大半は腺腫(アデノーマ)と呼ばれる良性の腫瘍である。脳下垂体の働き
【前葉のホルモン】
・成長ホルモン:小児期から思春期にかけて、手足や内臓の成長を促す
・プロラクチン:分娩後に乳汁を分泌させる働きをする
・甲状腺刺激ホルモン:甲状腺に命令しホルモンを分泌させる働きをする
・副腎皮質刺激ホルモン:副腎に命令しホルモンを分泌させる働きをする
・性腺刺激ホルモン:男性では睾丸を女性では卵巣を支配し、性ホルモンの分泌を促す

【後葉のホルモン】
・抗利尿ホルモン:腎臓に働きかけて尿量を少なくする働きをする
・子宮収縮ホルモン:分娩時に子宮を収縮させる

 

関連セミナーはこちら

 

 

クイズの執筆・監修について

執筆・監修に関してはこちら

 

 

 


 

CaringのSNS公式アカウントで、研修会や医療に関わるNewsなどの情報を公開中。