4月26日 看護師カレンダークイズ 解答

 
クイズ内容 バソプレシンはどこから分泌しているか?
解答 脳下垂体後葉
解説 視床下部で合成され、脳下垂体後葉から分泌される。

『作用』
【抗利尿作用】
バソプレシンが腎臓にはたらいて,尿中に排出される水分の量,尿の濃さを調節することにより発揮される。体内の水分が過剰になり血漿浸透圧が低くなると、バソプレシンの分泌は抑えられ、尿はうすくなるとともに尿量は増加する。逆に、水分が不足し血漿浸透圧が上昇すると、バソプレシンが分泌され、尿は濃縮されて尿量は減少する。このようにバソプレシンは、体内の水分の量および浸透圧を一定にする役割をはたしている。

【血圧上昇】
平滑筋に作用して収縮させるので毛細血管、細動脈では血圧上昇、心臓では冠状動脈収縮による心機能抑制などの作用をもつ。

 

関連セミナーはこちら

 

 

クイズの執筆・監修について

執筆・監修に関してはこちら

 

 

 


 

CaringのSNS公式アカウントで、研修会や医療に関わるNewsなどの情報を公開中。