4月18日 看護師カレンダークイズ 解答

 
クイズ内容 ワルファリンと拮抗作用があるビタミンは何か?
解答 ビタミンK
解説
ビタミンKが肝臓におけるビタミン依存性凝固因子産生に関与しワルファリンの作用と拮抗するためである。

ワルファリン療法を行っている患者においては、納豆・クロレラ・青汁などのビタミンKを多く含む食品については摂取しないように指導する必要がある。

また、食品だけでなく経腸栄養剤や高カロリー輸液,総合ビタミン剤などの中にもビタミンを多く含む製剤があり、ワルファリンを服用している患者に使用する場合は製品中のビタミンKの含有量を確認する必要がある。

 

関連セミナーはこちら

 

 

クイズの執筆・監修について

執筆・監修に関してはこちら

 

 

 


 

CaringのSNS公式アカウントで、研修会や医療に関わるNewsなどの情報を公開中。