4月7日 看護師カレンダークイズ 解答

 
クイズ内容 悪性症候群の主な原因は何か?
解答 精神神経用薬の副作用
解説
【好発時期】
原因医薬品の投与後、減薬後、あるいは中止後の1週間以内に発症する。

【症状】
発熱・発汗・筋強剛・振戦・意識変容・血圧の急激な変化・錐体外路症状など

【臨床検査所見】
臨床症状の出現とほぼ同時期に、血清CK高値や白血球増多が多くの症例で認められる。
他にCRP、LDH、ミオグロビン、アルドラーゼの上昇や、筋融解の程度によりミオグロビン尿を見る場合もある。
一般にこれらの検査値は、臨床症状の改善後もしばらく異常値が続くが、悪性症候群の病勢を観察するのに有用である。
CKやミオグロビン値は、特に腎障害の発症危険性の予測に有用である。
その他、患者の全身状態に合わせて、腎機能検査、心電図、呼吸機能、脳波などの検査やモニタリングが必要となる。

 

 

関連セミナーはこちら

 

 

クイズの執筆・監修について

執筆・監修に関してはこちら

 

 

 


 

CaringのSNS公式アカウントで、研修会や医療に関わるNewsなどの情報を公開中。