3月16日 看護師カレンダークイズ 解答

 
クイズ内容 尿路結石の主症状は何か?
解答 疝痛発作・血尿など
解説
腎結石は無症候のうちに経過することが多いが、これが尿流に沿って尿管内に落下し、結石による尿流閉塞と腎盂内圧の急上昇によって、腰背部から側腹部にかける激痛や下腹部への放散痛が生じる。夜間や早朝に発症することが多く、通常は3~4時間持続する。一部には腎盂腎炎を併発し、38~40度の発熱を呈することもある。下部尿管に位置する結石では同時に膀胱刺激症状を伴うことも多く、頻尿・残尿感が起こる。腎結石は無症状で経過することが多いため、検診などで偶然発見されることもある。腰部の鈍痛のみが自覚されたり、結石周囲の細菌感染のために膿尿や細菌尿のみを認めるということもある。

膀胱結石、尿道結石では膀胱刺激症状の他、尿流の途絶が生じることがある。結石の排出時には、通常、排尿痛や違和感を伴うが、無自覚に排石されることもある

 

関連セミナーはこちら

 

 

 

クイズの執筆・監修について

執筆・監修に関してはこちら

 

 

 


 

CaringのSNS公式アカウントで、研修会や医療に関わるNewsなどの情報を公開中。