2月26日 看護師カレンダークイズ 解答

 
クイズ内容 鼻中隔弯曲症の症状は何か?
解答 鼻閉・頭痛・いびきと睡眠障害・嗅覚障害・鼻出血など
解説
鼻中隔弯曲は,軽度も含めると約90%の患者に認められる。主に成長過程において鼻中隔を構成する骨と軟骨に力が加わることにより生じるが,稀に外傷や手術が原因となることもある。
症状

軽度の鼻中隔弯曲は自覚症状もなく問題とならないが,重度の鼻中隔弯曲では呼吸障害,嗅覚障害,副鼻腔の換気障害,耳管機能障害,反復する鼻出血をきたす通常,鼻中隔弯曲の凸側の鼻腔は狭く凹側は広いため,凸側の鼻閉を訴えるが,広い凹側の下鼻甲介が代償性に肥大し,凹側の鼻閉を訴えることもある

治療
薬物療法(内服薬・点鼻薬)
手術療法(鼻中隔矯正術・粘膜下下甲介骨切除術など)

 

関連セミナーはこちら

 

 

 

クイズの執筆・監修について

執筆・監修に関してはこちら

 

 

 


 

CaringのSNS公式アカウントで、研修会や医療に関わるNewsなどの情報を公開中。