2月18日 看護師カレンダークイズ 解答

 
クイズ内容 災害支援ナースとは何か?
解答 被災地で適切な医療・看護を提供する役割を担う看護職
解説
災害支援ナースとは
被災した看護職の心身の負担を軽減し支えるよう努めるとともに、被災者が健康レベルを維持できるように、被災地で適切な医療・看護を提供する役割を担う看護職のことで、都道府県看護協会に登録されている。
災害支援ナースによる災害時の看護支援活動は、自己完結型を基本としている。

災害支援ナース派遣の仕組み
大規模自然災害発生時には、災害の規模などに応じて「レベル1・2・3」に区分し、災害レベルごとに定められた方法で、日本看護協会または災害が発生した都道府県看護協会が災害支援ナースの派遣調整を行う。

災害支援ナースの活動場所
災害支援ナースが活動する場所は、原則として、被災した医療機関・社会福祉施設、避難所を優先する

活動時期と派遣期間
災害支援ナースの被災地での活動時期は、発災後3日以降から1カ月間を目安とし、個々の災害支援ナースの派遣期間は、原則として移動時間を含めた3泊4日である

 

 

関連セミナーはこちら

 

 

 

クイズの執筆・監修について

執筆・監修に関してはこちら

 

 

 


 

CaringのSNS公式アカウントで、研修会や医療に関わるNewsなどの情報を公開中。