2月14日 看護師カレンダークイズ 解答

 
クイズ内容 アルコール依存症の早期離脱症状は何があるか?
解答 振戦・軽い発汗・一過性幻覚・けいれん発作・軽い見当識障害
解説
早期離脱症状は飲酒を止めて数時間すると出現し、振戦、発汗(特に寝汗)、不眠、嘔気、嘔吐、血圧上昇、不整脈、焦燥感、集中力低下、幻視、幻聴などがみられる

後期離脱症状は飲酒を止めて2~3日で出現し、幻視、見当識障害、興奮、発熱、発汗、振戦がみられることもある

アルコール離脱の病態
・エタノールは神経抑制系であるGABA受容体に特異的に結合する
・慢性的なアルコール摂取はGABA受容体への感受性の低下を生じる
・エタノールはグルタミン-NMDA受容体の興奮系を抑制し、NMDA受容体が増え、アルコールの減量/中止により興奮系が活性化する
・抑制系の破綻と興奮系の活性化である

 

関連セミナーはこちら

 

 

 

クイズの執筆・監修について

執筆・監修に関してはこちら

 

 

 


 

CaringのSNS公式アカウントで、研修会や医療に関わるNewsなどの情報を公開中。