2月2日 看護師カレンダークイズ 解答

 
クイズ内容
ヘリコバクター・ピロリ菌は感染後自然に消失する。〇か✖か?
解答
解説
ヘリコバクター・ピロリ菌は乳幼児期に経口感染することが多く、ウレアーゼ(尿素分解酵素)を分泌し、胃の中の尿素をアンモニアと二酸化炭素に分解し、アンモニアにより胃酸を中和することで、強酸性の環境下でも生息している。除菌治療を行わない限り、生涯に渡って感染が持続することが多い。検査
迅速ウレアーゼ試験・検鏡法・培養法・血清抗体測定・尿素呼気試験などがある

除菌療法
方法:倍用量のPPIと2種類の抗生物質を1週間服用
効果:80%~90%の除菌が可能
副作用:下痢・軟便・味覚障害・肝機能障害・逆流性食道炎・胃のびらんなどがある。いずれも重篤な副作用は少ない。

 

関連セミナーはこちら

 

 

 

クイズの執筆・監修について

執筆・監修に関してはこちら

 

 

 


 

CaringのSNS公式アカウントで、研修会や医療に関わるNewsなどの情報を公開中。