1月25日 看護師カレンダークイズ 解答

 
クイズ内容 アドバンス・ケア・プランニング (ACP) とは何か?
解答 今後の治療・療養について患者・家族と医療従事者があらかじめ話し合う自発的なプロセス
解説
年齢と病期にかかわらず、成人患者と価値・人生の目標・将来の医療に関する望みを理解し共有し合うプロセスのことACPの目標は、重篤な疾患ならびに慢性疾患において、患者の価値や目標、選好を実際に受ける医療に反映させること

多くの患者にとって、このプロセスには自分が意思決定できなくなったときに備えて、信用できる人もしくは人々を選定しておくことを含む

ACPは患者・信頼できる人々・医療従事者とともに行われることが望ましい

話し合いは、患者が自分の病状や予後、これからの治療についてどれくらい知っておきたいか、のレディネスに応じて行われる

ACPは健康状態や患者の生活状況が変わるごとに繰り返し行われるべきである

はじめに、ACPは患者が最も大切にしていることに基づいて意思決定ができるように、医学的ケアの全体としての目標が何か、に焦点を当てる必要がある

患者が自ら意思決定ができなくなったときに備えて、患者に成り代わって意思決定を行う信用できる人を選定することにも焦点が当てられる

患者の健康状態が変化するに従って、ACPは特定の治療やケアについてどうしていくかに焦点が移っていく

治療の決定は医療従事者とともに、法令に従い、患者の変化していく健康状態や予後について共通理解を得ながら行われるべきである

話し合いの内容は、信用できる人ならびに医療従事者とともに話し合った後で記録に残し共有されるべきである

記録された内容は、必要となった時にすぐに参照できるように保存され、必要に応じて更新されるべきである

 

 

関連セミナーはこちら

 

 

 

クイズの執筆・監修について

執筆・監修に関してはこちら

 

 

 


 

CaringのSNS公式アカウントで、研修会や医療に関わるNewsなどの情報を公開中。