12月28日 看護師カレンダークイズ 解答

 
クイズ内容 大脳4つの領域と代表的な役割は何か?
解答
前頭葉・側頭葉・後頭葉・頭頂葉
解説
前頭葉
主に思考や判断し、行動に移す機能をつかさどる。
・前頭連合野 ― 思考、意志決定、想像
・運動野 ― 運動
・運動性言語野(ブローカー領域)― 発話障害を負うと、活動性の低下、自発性の欠如、人格、知性、道徳、社会性の低下や抑制の欠落、運動性失語等が起こる可能性があり、精神的な活動の低下が起こる。運動性失語とは、言葉の理解は出来るが、しゃべれない状態をいう。 頭頂葉
主に知覚や感覚をつかさどる。
・体性感覚野 ― 痛み、温度、圧力などの皮膚感覚
・頭頂連合野 ― 体性感覚野で得た情報を統合し、体性感覚として認識
障害を負うと、触覚性失認、判断力の低下、空間認識の低下、運動失行、失算、失書、半側空間無視、着衣失行等が起こる可能性がある。

側頭葉
主に聴覚や記憶をつかさどります。
・聴覚野 ― 音の大小や高低を判別
・側頭連合野 ― 物の形や色の識別、記憶
・感覚性言語野(ウェルニッケ領域)― 言葉の理解
障害を負うと、感覚性失語、記憶障害等が起こる可能性がある。感覚性失語とは、言葉は聞こえても理解できない状態。話し方は一見普通に見えるが、言葉の間違い、内容の間違いが多くなる。

後頭葉
視覚をつかさどります。
・視覚連合野 ― 目からの情報を処理して分析
障害を負うと、視覚に障害が起こる。見えていないのに「見えている」と主張したり、見えているのに認識できないなどといった障害がある。

 

 

関連セミナーはこちら

 

 

 

クイズの執筆・監修について

執筆・監修に関してはこちら

 

 

 


 

CaringのSNS公式アカウントで、研修会や医療に関わるNewsなどの情報を公開中。