9月17日 看護師カレンダークイズ 解答

 
クイズ内容 AG(アニオンギャップ)の基準値はいくつ?
解答 12±2mEq/L
解説 AG(アニオンギャップ)とは、陽イオン(カチオン)と陰イオン(アニオン)の差のことで、AG=[Na]-{[Cl]+[HCO3]}で計算される。AGの変化から代謝性アシドーシスの原因を探ることができる。

AGの値が正常の代謝性アシドーシスの場合、陰イオンを失ったが、他の陰イオンで代償されている状態(陰イオンは、どちらの量が変化した際に一定の陰イオンの量が保たれるように調整を図る)である。下痢などでHCO3を大量に失った際に生じる。(AGが正常な代謝性アシドーシス:下痢、尿細管アシドーシスなど)

AGの増加が見られる代謝性アシドーシスは、ピルビン酸や乳酸、リン酸、ケトン体といった不揮発性酸(呼吸によって体外に排出されない酸)が血中に増加することにより生じる、乳酸アシドーシスや糖尿病性ケトアシドーシスなどで生じます。AGは、これらの原因を明らかにして、アシドーシスを治療することに役立てます。

 

関連セミナーはこちら

↳【オンライン】急性期から在宅まで使えるフィジカルアセスメント~呼吸・循環を考える~

↳【オンライン】フィジカルアセスメントに自信が持てる!~呼吸と循環を学ぶ~

↳フィジカルアセスメントに自信が持てる!~呼吸と循環を学ぶ~

 

クイズの執筆・監修について

執筆・監修に関してはこちら

 

 

 


 

CaringのSNS公式アカウントで、研修会や医療に関わるNewsなどの情報を公開中。