9月5日 看護師カレンダークイズ 解答

 
クイズ内容 褥瘡のNPUAP分類でステージⅣとは、どのような状態か?
解答 全層組織欠損
解説
NPUAP分類はNPUAP(米国褥瘡諮問委員会:National Pressure Ulcer Advisory Panel)が提唱する褥瘡の深達度(深さ)による分類
ステージはⅠ~Ⅳがあり、ステージごとに皮膚の損傷程度を示している。

  • ステージⅠ:圧迫により消退しない発赤。硬結や疼痛、熱感などの症状を呈する場合もある。
  • ステージⅡ:真皮組織までの部分損傷であり、壊死組織が見られない状態のものをいう。
  • ステージⅢ:皮下脂肪が視認できる、全層皮膚欠損。骨や筋、腱などの死人はできないものをいう。ポケットの形成や壊死組織の付着が生じていることがある。また脂肪層の厚い部分では、同じステージ分類であっても傷の深さが浅くなる場合がある。
  • ステージⅣ:骨や筋、腱などの露出を伴う全組織損傷。ポケットの形成や壊死組織があることが多い。脂肪層の厚い部分では、同じステージ分類であっても傷の深さが浅くなる場合がある。

    その他に、『分類不能(皮膚または組織の全層欠損ー深さ不明)』と『深部組織損傷疑い(suspended DTI)ー深さ不明』が2009年の改定より追加されている。
  • 分類不能(皮膚または組織の全層欠損ー深さ不明):黒色変化や壊死組織などが付着しており、正確な皮膚の損傷震度が判定不能な状態。
  • 深部組織損傷の疑い:圧力やせん断力により生じる。局所的な血疱や紫色の変化した状態。

関連セミナーはこちら

褥瘡ケアの基礎~もう迷わない!褥瘡ケア、適切なドレッシング材の選択を学ぶ~

【オンライン】褥瘡ケアの基礎 ~もう迷わない!褥瘡ケア、適切なドレッシング材の選択を学ぶ~

 

クイズの執筆・監修について

執筆・監修に関してはこちら

 

 

 


 

CaringのSNS公式アカウントで、研修会や医療に関わるNewsなどの情報を公開中。