1月25日 看護師カレンダークイズ 解答

 
クイズ内容
ビグアナイド系糖尿病用剤を内服の患者にヨード造影剤を投与に注意が必要な理由は?
解答
乳酸アシドーシスをきたす可能性があるため注意が必要
解説  

ビグアナイド系薬は肝臓における乳酸からの糖新生を抑制することで血糖低下の効果を得ている。

そのため、血中の乳酸は服薬時一時的に上昇している状態にあるが、腎からの排泄により正常化している。

しかし、造影剤の使用により腎臓における排泄が遅延することで乳酸アシドーシスをきたす可能性がある。

発症することは極めて稀ではあるものの、一旦発症すると予後は不良であり、致死率も高い。

ヨード造影剤投与前の休薬と、造影剤投与後48時間はビグアナイド系糖尿病薬の投与を再開しないことが望ましい。

 

関連セミナーはこちら

 

 

クイズの執筆・監修について

執筆・監修に関してはこちら

 

 

 


 

CaringのSNS公式アカウントで、研修会や医療に関わるNewsなどの情報を公開中。