11月24日 看護師カレンダークイズ 解答

 
クイズ内容 肝硬変の主な原因は何か?
解答 肝炎ウイルス感染
解説  

肝硬変は、長期にわたる慢性的な炎症が主な原因で、その炎症を引き起こす原因として多いのが肝炎ウイルス感染であり、B型肝炎ウイルス、C型肝炎ウイルスが全体の8割近くを占める。

その他、アルコールの過剰摂取、自己免疫性肝炎、薬物による肝障害など、原因はさまざまである。

中でもアルコールは、肝臓病と切っても切り離せない関係にあるが、飲酒量が適量以下にもかかわらず脂肪肝から肝炎、肝硬変へと発展する非アルコール性脂肪肝炎も増えているため注意が必要である。

また、指定難病の一つである自己免疫性肝炎は、免疫システムが自らの肝細胞を破壊してしまう病気で、治療が遅れて肝硬変に至るケースが見られる。中年以降の女性に多く発症するが、近年は男性の罹患者も増えており、子どもや若い人の発症も珍しくはないと言われており注意が必要である。

 

関連セミナーはこちら

 

 

クイズの執筆・監修について

執筆・監修に関してはこちら

 

 

 


 

CaringのSNS公式アカウントで、研修会や医療に関わるNewsなどの情報を公開中。