褥瘡ケアの基礎~もう迷わない!褥瘡ケア、適切なドレッシング材の選択を学ぶ~

急性期から在宅まで、褥瘡ケアはどこでも必要になる身近なケアです。病院では、豊富に機材があり、何を選択して使用すればいいのか悩むこともあるのではないでしょうか。また、在宅では限られた医療資源でどのようにケアをしていけば悩むことも多いかと思います。何を観察し、どのように予防・処置をすれば良いか学ぶためのセミナーです。

研修目標
1. 患者の皮膚の状態、疾患・栄養状態などの背景から実施すべき予防方法を理解できる 。
2.皮膚の状態や患者の全身状態と合わせて報告し、報告した人と一緒に処置方法の選択ができる。

※こちらのセミナーは、オンラインでの同時開催も行っております。(令和2年7月22日更新)

【予約通知メールに関して】
※予約完了時に「予約通知メール」をお送りさせて頂いております。
※もし予約通知メールが届かない場合には、以下の内容をご確認ください。
・一部携帯メールアドレスや、フリーメールアドレスでは、予約通知メールが届かない場合がございます。その場合には、ドメイン指定で「@coubic.com」 から受信するように受信許可設定していただくようお願い申し上げます。
・ご登録内容の誤りがないか、ご確認ください。https://coubic.com/よりログイン頂き、ご登録内容のご確認をお願いします。その他、ご不明点等ございましたら、info@caring.co.jpまでお問い合わせください。

開催日 2020年10月12日(月)
PM 1:00~PM 4:45
会場 渋谷ソラスタコンファレンス
会場住所 東京都渋谷区道玄坂 一丁目21番1号 渋谷ソラスタ 4階
応募締切 2020年10月11日(日)
参加費 ¥8,000(税込)

 


 

【当セミナーのオンラインセミナーへの参加をご希望の方はこちらから】

↳『【オンライン】褥瘡ケアの基礎~褥瘡ケア、適切なドレッシング材の選択を学ぶ~』

 


 

セミナープログラム

13:00 講師紹介
13:10 皮膚の仕組み・褥瘡治癒過程、患者の状態アセスメント
14:00 休憩
14:10 予防方法について(褥瘡発生予防のための器具、マットレスの選択・使用方法、軟膏の使用方法など)
15:00 休憩
15:10 褥瘡発生時の対応 (深達度別にドレッシング材の選択、患者の疾患・既往・栄養状態、などの背景因子を加味した介入に関して)
15:55 休憩
16:00 事例検討・質疑応答
16:45 研修終了

講師プロフィール

庭山 由香

所属:学校法人 杏林学園 杏林大学医学部付属病院

資格:皮膚・排泄ケア認定看護師

経歴:

1995年 杏林大学医学部付属病院 入職
2010年 皮膚・排泄ケア認定看護師 取得

 

 

 


講師より

褥瘡ケアはナースにとって身近な業務ですが、褥瘡患者さんと関わったとき、まず何を観察し、何を知ればいいのか、何から始めればいいのかと、悩むことがあると思います。
そして、褥瘡に関して、ここ10年の間にいろいろと変わってきています。MDRPU(医療関連機器圧迫創傷)やスキン-テア(皮膚裂傷)など、褥瘡を予防するためのアセスメント項目が新しく追加され、学ぶ内容も増えています。
「古くて、新しい」褥瘡ケアについて、日々の褥瘡ケアを乗り切る知識とコツを、このセミナーで学んで頂ければ幸いです。


 

応募は締め切りました。