代表挨拶

医療・看護は日々進化している中で、看護師も継続的に学習して知識をアップグレードすることが求められています。
私の経験では、教科書で学習したことが次の日の看護でそのまま使えることは少なく、知識に経験を重ねていくことで実践力・実践知を身に付けたと感じました。
そこで、一方的で知識の習得を主とした研修・セミナーではなく、講師の実践知から双方向で議論し理解を深める学習の場が必要ではないかと考えました。
弊社は「Caring」を通して、皆様に満足していただける学びの場を提供していきたいと思います。
今後とも格別のご支援、ご愛好を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

株式会社Phronesis
代表取締役 橋詰友二