1月30日 看護師カレンダークイズ 解答

 
クイズ内容 身体化を主症状とする精神障害を何というか?
解答 身体表現性障害
解説
身体表現性障害とは、身体化障害・転換性障害・疼痛性障害・心気症・身体醜形障害などを総称した症候群である。
身体化障害
身体化障害は、30歳以前に発症し、何年にもわたって持続する多症状性の障害であり、疼痛、胃腸、性的、および偽神経学的症状の組み合わせによって特徴づけられる

転換性障害
転換性障害は、随意運動または感覚機能についての説明不能の症状または欠陥で、それは神経疾患または他の一般身体疾患を示唆している。心理的要因がその症状または欠陥に関連していると判断される。歴史的には、転換ヒステリーと呼ばれていた。

疼痛性障害
疼痛性障害は、臨床的関与の中心的な対象が疼痛であることによって特徴づけられる。しかも、心理的要因が、その発症、重症度、悪化、または持続に重要な役割を果たしていると判断される

心気症
心気症は、身体症状または身体機能に対するその人の誤った解釈に基づき、重篤な病気にかかる恐怖、または病気にかかっているという観念へのとらわれである。

身体醜形障害
身体醜形障害は、想像上のまたは誇張された身体的外見の欠陥へのとらわれである。

 

 

関連セミナーはこちら

 

 

 

クイズの執筆・監修について

執筆・監修に関してはこちら

 

 

 


 

CaringのSNS公式アカウントで、研修会や医療に関わるNewsなどの情報を公開中。